3月16日 (120歳になった)モーセは(次世代のリーダー)ヨシュアたちに向かって「強くあれ、雄雄しくあれ」(申命 31:6)と声をかけた。 政治・経済・教育など社会の多くの面で不安を掻き立てる現象を見る。これから先が心配だ。あっちの店も閉店、こっちの会社も閉鎖、学校も閉校の話を聞く。これから先、どうなっていくのかと暗い気持ちになる。120歳になったモーセ、イスラエル民族を出エジプトさせ、 イスラエルの地に入る直前で、「あなたはこのヨルダンを渡ることが出来ない」(2)と言われた。これから責任を負うヨシュアに「雄雄しくあれ」と声をかけた。高齢化が進む中で、私たちには主がいてくださり、「雄雄しくあれ」と励ましのことばがあることは幸いだ。