3月17日

羊は囲いから絶え、牛は牛舎にいなくなる。  ハバクク 3:17

ハバククの時代、多くの人がバビロンに捕囚として連れて行かれた(BC586)ことを指している。 これはまた、現代の教会の姿を現しているような気がした。教会の数が減り、無牧の教会が300以上になってきた。礼拝に集う人も少なくなり、今までいた羊や牛(会員)がいなくなった。 でも、ハバククは「神は私の力」(19)と信仰の表明をしている。厳しい現状を見ながら、私たちも主に期待を寄せよう。