4月12日 (イエス)は彼(38年間病に伏し、癒されることを願ってベテスダの池のそばに横になっていた)に言われた。「よくなりたいか」。 ヨハネ5:6

病気だけでなく、あらゆる課題に対して解決を求めている。でも忍耐し年月をかけても改善の兆しが見えない。このような現実の中で、神から見捨てられたのか、この苦痛を理解してくれる人はいないのかとうなだれる。現実は実に厳しい。希望が失せてしまいそう。「主よ、私にも『良くなりたいか』と声をかけてください」と叫びたくなる。