6月2日

私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。 1ヨハネ4:10

人は罪の力に翻弄される。止めようと思うのに止められない。人のがんばりや修行ではどうにもならない。神は御子(イエス)を遣わされ、十字架に架け、贖いの代価を支払ってくださった。イエスの血によって罪は赦される。人は新しく生まれ変わることが出来る。主の御名を呼び求める者は誰でも救われる。今、いかがですか?呼び求めてください。