6月12日

日は昇り、日は沈む。またもとの昇る所に帰っていく。 伝道 1:5

人生の日々は、同じ事の繰り返しのような気がする。食べて寝て、また起きて。その繰り返しの中から何がなされていくのだろうか。伝道者の書の締めくくりにこうある、「神を恐れよ、神の命令を守れ。これが人間にとって全てである」(12:13)。きょう、神は私たちに何を命令しておられるだろうか。神のみ心を知り、神と共に歩む。ここに生きがいを感じる。それが人々に恵みをもたらす。