6月29日

マケドニヤに渡って来て、私たちを助けてください。 使徒 16:9

パウロはアジアの各地を回って伝道しようとしていた。ところが「聖霊によって禁じられた」(6)。さらにビテニヤに行こうとしたら「イエスの御霊がそれをお許しにならなかった」(7)とある。念願を持って行動しようとしていたのに、神の側から止められたというのである。それを受入れ、それに従うのに躊躇はなかったのだろうか。私たちにとっても、神のみ旨に従うのが最善である。きょうの導きは?