7月14日

エリシャは、「恐れるな、私たち(イスラエル人)と共にいる者(天の使い)は、彼ら(アラム軍)と共にいる者(軍隊)より多いのだから」 2列王 6:16 エリシャは祈って主に願った。「どうぞ彼(召使)の目を開いて、見えるようにしてください」6:17

人は目に見えないものはあまり信用しない。神の存在や神がこれからしようとされることは見えないので、不安になり心配し恐れる。エリシャのように目にみえない神、神がしようとされることに、信仰の故に確信と平安をもっていたら、彼の召使のように恐れることはない。「信仰とは目に見えないものを確信させるもの」 ヘブル11:1