9月10日

私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。今からは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。 2テモテ 4:7-8

信仰を持つという事と、信仰を守り通すと言う事は違います。何と多くのクリスチャンが途中で、信仰を捨てたり、神(主)から離れたり、脇道にそれたりしている事でしょうか。間もなくオリンピックが始まります。マラソンが最後の種目でしょうか。途中で棄権する選手、道を間違える選手がいます。よたよたしながらでも最後のゴールにたどり着く選手がいます。最後まで走りぬいた選手への喝采はスタジアムを揺り動かす感動をもたらします。