10月25日 私はどこへ行けるでしょう。どこへ逃れられるでしょう。  詩篇139:7 ひそかに罪を犯すというのが、人間の常にやりそうなことです。どこで、どのような事を言い、行っても、神は全部ご存知だ、ということです。隠し事は出来ません。このことは、どこで、どのような試練に遭っても、神は知っていてくださり、理解し、同情し、助けの手を伸ばしてくださる、と言うことでもあります。ありのままの日々を、出来事を神に知っていただいていると言う事は、何と言う安心、何と言う解決でしょうか。