11月15日

賛美とのろいが同じ口から出てくるのです。このような事があってはなりません。ヤコブ3:10

口に門守りを置きなさい。自分の口と舌を守る者は、自分自身を守って苦しみに会わない(箴言21:23)。語るより、聞く事です。聖書には多くの勧めがなされている。言葉は難しい。慰めたり励ましたりする。しかし批判したり、呪ったりする事もある。主の憐れみと導きを求めつつ、言葉を発したい。

*11月13-14日と韓国へ出かけていました。というわけで「今朝のみことば」を送信できませんでした。