1月15日

何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもって捧げる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。 ピリピ4:6

不平や愚痴から祈りを捧げる場合もあるかな?思い煩わず、感謝を持って祈りなさいと勧められている。今期の終わり3月が近い。心配事も多いかもしれない。でも最善を約束しておられる神に向かって、思い煩わず、感謝を持って祈ろう。主の恵みにあふれる応答を期待して願い事を神に知っていただこう。