2月4日    見よ、わたし(神)は手のひらにあなたを刻んだ。 イザヤ49:16

歳を取ってくると物忘れがひどくなる。久しぶりに会った人に、笑顔で挨拶したが、名前が出てこない。神は私たちが母の胎に造られていく時から、いやそれ以前から、手のひらに刻んでくださっている。片時も忘れない。私たちに関する全部を知り尽くしておられるのだろう。 主の手に刻まれている、覚えられている。なんという安心だろうか。