2月26日   誰に対してでも悪に悪を報いることをせず、すべての人が良いと思うことを図りなさい。  ローマ12:17    1956年、宣教師たちがフアラニ村に宣教に入ったのですが、男の人たちは全員殺害されました。残された妻たち家族は、そこを離れるのではなく、そこに留まり、その村の人々を愛し、福音を伝えました。数年の後、その村の人々がイエスを信じるようになったのです。 私たちに反対する人々をも愛して、反撃するのではなく、忍耐と愛をもって接し続けることを主は求めておられるのでしょう。