5月9日

苦しむ者が叫ぶと、主は聞かれ、すべての苦難から救ってくださった。 詩篇 34:6

コロナから速く解放され、仕事に戻りたい、学校に行きたい、店を開きたいとどんなに願っている事か。5月6日で緊急事態宣言は解かれるはずだった。ところが感染率が高いからだろうか、5月31日まで伸びた。もう倒産以外に無い、破産せざるを得ないという人々が多くいらっしゃる。

アビメレクに追われていたダビデの詩だ。気違いのふりをしてその場を去った。苦難の中でどのように対処して、この難局を乗り越えていけるか。「主に叫ぶ、主は聞かれて」助けの手を伸ばしてくださった。みなさん、祈りましょう。