5月10日

約束したこと(世の終わり=再臨)を遅らせているのではなく、あなたがたに対して忍耐しておられるのです。だれも滅びることがなく、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。  Ⅱペテロ 3:9

コロナの出来事は再臨の近いことを現しているのではないか、と言う方は多い。そうかも知れない。再臨がいつであっても良いように心の備えをしておこう。消極的な面より、積極的な面で再臨の時を待ちたい。すべての人が救われる信仰へと導かれるのを主は忍耐して待っておられる。その時を早めるのは、コロナではなく、クリスチャンによる宣教の働きだ。