5月19日

週の初めの日の夕方(イエスが十字架に架けられた翌日)、弟子たちはユダヤ人を恐れて、自分たちの家の戸に鍵をかけていた。そこにイエスが来て、真ん中に立ち、「あなたがたに平和があるように」と言われた。 ヨハネ 20:19

弟子たちは、イエスがひどい目に遭った様に自分たちも捕縛され、鞭打たれるのではないかと家の鍵をかけ、外に出るのを恐れた。 世界中がコロナ禍を恐れて、政府や地方自治体が外出自粛令や緊急事態宣言を発した。コロナの感染を恐れて、店や工場も閉鎖した。 イエスが「平和があるように」と声をかけてくださっているように感じる。