6月12日      私(エルカナの妻ハンナ)を心に留め、このはしためを忘れず、男の子をくださるなら、私はその子を一生の間、主にお渡しします。 Ⅰサムエル1:11     コロナ禍のためにいろいろな出来事が起っている。その中のひとつは「外出自粛令」。コロナの感染を最小限にするために、テレワークにして仕事場に行かせない、学校も休校で自宅謹慎、店も閉じて客をこさせず経済危機を迎えた。自宅に閉じこもっていたため、親子の間に不和が生まれたケースがあるようだ。親が子を殺したり、その逆だったり。マザコンという言葉があるが、母親が必要以上に子にかかわりすぎて親への反抗を生み出す。各家庭に解放の時が与えられると幸いだ。