6月24日   (バプテスマ)のヨハネは、イエスが歩いて行かれるのを見て、(ふたりの弟子に)見よ、神の子羊と言った。2人はイエスについて行った。 ヨハネ1:36-37    伝道大会を通して、一挙に多くの人々がイエスを信じる決心へと導かれる。これも大切な伝道の仕方だ。でも私たちにも出来る方法がある。機会が与えられたら(機会を作って)、1人が1人を導くやり方だ。会話、手紙、メール、どんな方法であれ、心を込めてイエスを紹介したい。