6月25日

父がその子を憐れむように、主はご自分を畏れる者を憐れまれる。 詩篇103:13

今年はコロナのために、子どもの日、母の日を記念する礼拝を持てなかった。21日は父の日だった。そこで子・母・父を覚えてFamily Dayとして礼拝を守った。コロナのために、家に自粛していた父親が子との交わりをもった人と、子を虐待した父親がいた。すべての父親が子を憐れむとは限らない。しかし神は憐れんでくださる。誰に対して? そう、神を畏れる者を、です。