7月5日    シメオンは幼子(イエス、生後40日ぐらい)を腕に抱き神をほめたたえて言った、「みことばどおり、安らかに去らせてくださいます」。 ルカ 2:28-29      人にはだれでも地上の生活を閉じる時が来ます。その時に、シメオンのように信仰をもって、「安らかに」と言える者になっていよう。人は死ぬ、そして裁きを受ける。しかし救い主イエスは私たちの裁きを身代わりに十字架にかかり、赦しと永遠のいのちをくださいました。あなたはイエスを信じていますか。今朝、「主よ」と祈ってください。