2020年8月23日 礼拝と信徒研修会

礼拝のご奉仕に続いて、午後「信徒研修会」をもった。礼拝も研修会もテーマは信仰の復興でした。礼拝ではサマリヤのリバイバル。イエスや弟子たちがリバイバルをもたらしたのではなく、やもめのサマリヤの女性がイエスを通して「いのちの水」をえ、彼女がサマリヤの人々に恵みを伝え、それが広がっていった。午後の研修会では私たちのつながりについて思いめぐらした。血縁、地縁、社縁。血のつながり、地域とのつながり、職場でのつながり。どこに自分のあり場をもっているのか。ひとりになっても主イエスとの繋がりがあり、ここからいのちの水はあふれてくる。