赤坂教会の創始者ウィリス・ホイットニーは再度来日された時、金沢で工学の授業をされ、ちょうど来ておられた明治天皇の前でも講演をされたそうです。資料館から企画課の藤原さんが、ホイットニーのことを調べ、写真の資料を得たいと来会された。