東京都港区赤坂のプロテスタントのキリスト教会
教会ブログ

年別アーカイブ: 2018年

今朝のみことば

10月31日 大勢の群衆が羊飼いのいない羊の群れのようであったので、イエスは彼らを深く憐れみ、多くの事を教え始められた。マルコ 6:34 小さな宇宙船地球号に多くの人が生きている。人は必ず死を迎える。イエスを受け入れてい …

今朝のみことば

10月30日 あなたの労苦には報いがあるからだ。 エレミヤ 31:16 嘆きの中で叫ぶエレミヤ。神は諄々と諭された。「労苦には報いがある」クリスチャンとして果すべき、あるいは果したい務めに励んでいる。なのに実が結ばないで …

今朝のみことば

10月29日 平和に役立つことと、お互いの霊的成長に役立つことを追い求めましょう。ローマ14:19 他人の意見や考え、服装から趣味まで、いろいろと自分と合わないことは、結構多くあるでしょう。かといって反対し非難し文句をつ …

今朝のみことば

10月27日 父よ、みこころなら、この杯をわたし(イエス)から取り去ってください。しkし、わたしの願いではなく、みこころがなりますように。 ルカ 22:42 祈りの模範と言える「祈り」だと思います。自分の願い、悩み、苦闘 …

2018年10月7日 礼拝動画

Ⅰテモテ5:17~25 穀物をこなしている牛

今朝のみことば

10月25日 だれでも、イエスが神の子であると告白するなら、神はその人の中に留まり、その人も神のうちに留まっています。1 ヨハネ 4:15 12節から16節の間に、「留まる」という言葉が8回も出てきます。木の枝が幹に留ま …

今朝のみことば

10月24日 主のことばを退けたからには、彼らに何の知恵があろうか。 エレミヤ 8:9 知識と知恵は違う。博士号を持つような知識のある人でも、知恵の乏しい人は多い。 人生を恵み豊かなものにするのは、知識よりも知恵による。 …

今朝のみことば

10月23日 神はイエスを死の苦しみから解き放って、よみがえらせました。 使徒2:24 人類を、滅びに追いやる罪を赦し永遠のいのちを与えてくださるために、み子を私たちの身代わりとして十字架につけ、死によって代価を払った後 …

今朝のみことば

10月22日 狭い門から入りなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広く、そこから入って行く者が多いのです。  マタイ 7:13 入試の事ではありません。人生、どの道に行こうかと迷います。アブラハムとロトの選択のことが創世 …

今朝のみことば

21日の早朝、山形へ向かうので、今のうちに「今朝のみことば」を上げておきます。 10月21日 恵みがますます多くの人々に及んで感謝が満ち溢れ、神の栄光が現れるようになる。2コリント 4:15 人生に試練はあるのです。でも …

今朝のみことば

10月20日 私(パウロ)は憐れみを受けました。それは、キリスト・イエスがこの上ない寛容をまず私に示し、私をご自身を信じて永遠の命を得ることになる人々への先例にするためでした。1テモテ 1:16 パウロは、サウロと呼ばれ …

今朝のみことば

10月19日 あの方は罪人の所に行って客となられた、と言ってつぶやいた。 ルカ 19:7 税金をごまかしたり、無理矢理取り立てたりと不正を働いていた収税人ザアカイに、イエスが声をかけた。群衆がイエスを批判してつぶやいた。 …

今朝のみことば

10月18日 私たちは、機会のある度に、すべての人に対して、特に信仰の家族の人たちに善を行いましょう。ガラテヤ6:10 最近は自然災害が多く発生している。自衛隊をはじめ、地域のNPOなどが支援物資を送ったり、ボランティア …

今朝のみことば

10月17日 彼(イエス)は私たちの病を負い、私たちの痛みを担った。イザヤ53:4 救い主イエスは、全人類の病、痛み、苦しみを担い、回復と赦し、希望と力をくださいます。傷は負ってみないと分からないものですね。小さなトゲで …

« 1 2 3 23 »
PAGETOP
Copyright © 日本キリスト教団 赤坂教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.