東京都港区赤坂のプロテスタントのキリスト教会

教会ブログ

  • HOME »
  • 教会ブログ

今朝のみことば

5月8日 女が、自分の胎の子を憐れまないだろうか。たとい、女が忘れても、わたし(神)はあなたを忘れない。 イザヤ 49:15 きょうは母の日。子どもを虐待する母親の報道は多い。でも神は忘れないと明言する。神の愛と誠実さに …

今朝のみことば

5月7日 あなたの霊の2つの分け前が私のものになりますように。 2列王 2:9 エリシャはエリヤの2倍の霊(長子の権)を求め、後継者の立場を得た。世代の交代が進んでいる時代だ。青年たちに「後継者」になるという意識が薄いよ …

今朝のみことば

5月6日 私の子どもたちが真理に歩んでいることを聞くことほど、私にとって大きな喜びはありません。 3ヨハネ4 クリスチャンから信仰の恵みの証を聞くことは本当に喜びです。反対に信仰から離れたらしいですと聞くのは悲しい限りで …

今朝のみことば

5月5日  絶えず祈りに励みなさい(ローマ12:12)、たゆみなく祈りなさい(コロサイ 4:2)、絶えず祈りなさい(1テサロニケ 5:17) 祈りは神との会話・交わり・文通です。まず神に思いを向けて、「おはようございます …

今朝のみことば

5月4日 主よ、あなたの御許に帰らせてください。 哀歌 5:21 イスラエルの民は多くの罪を重ねました(16)。「心から喜びが消えました」(15)。やっと彼らは「神の御許に帰らせて下さい」と叫びました。人は罪に気がつかな …

今朝のみことば

5月3日 神はどのような苦しみの時にも、私たちを慰めてくださいます。 2コリント 1:4 慰め、励ましは大きな力を持っている。打ちひしがれた人を立ち上がらせる。自分が神からの慰めを受けたなら、他の人にも慰めを提供できる。 …

2016年5月号 教会学校便り

春風 早や そよ吹き 5月はまさに春ですね。草花も山々もその気配を感じさせてくれます。肌に感じる風も、「春風」でしょう。 風と言えば、聖書の使徒2章に、「激しい風が吹いてくるような」という言葉が出てきます。何が起こったの …

今朝のみことば

5月2日 あなたがたの光を人々の前で輝かせ、あなたがたの父(神)を崇めるようにしなさい。 マタイ5:16 光を良い行いと説明している(16)。クリスチャンとして光を輝かせているか、ただ臭い嫌な匂いを発散させているか。神を …

2016/5/1 礼拝動画

Ⅱコリント5:1~10 いつも心強い

今朝のみことば

5月1日 私の主であるキリスト・イエスを知っていることの素晴らしさのゆえに、一切の事を損と思っています。 ピリピ 3:8 この世的に誇れるものであっても、主を知ることの素晴らしさに比べれば、ゴミのようなものが多くある。そ …

今朝のみことば

4月30日 ヨアシュ王の23年になっても、祭司たちは宮の破損を修理しなかった。 2列王 12:6 献金を修理のために使うように指示していたのに、祭司たちは従わなかった。そこで工事の監督者たちにお金を渡した(11)。残高を …

今朝のみことば

4月29日 神はいつでも、至る所で、私たちを通して、キリストを知る知識の香りを放ってくださいます。 2コリント2:14 悪臭プンプンの人もいれば、やさしい香りの人もいる。キリストの香りを放ちたい。そのためには香りの元であ …

今朝のみことば

4月28日 その日が来る。かまどのように燃えながら。 マラキ 4:1 終末(再臨)に何が起こるのか。神の名を畏れる者には義の太陽が昇り、高ぶる者・悪を行なう者はわらとなる。厳粛な預言だ。「わたしはあなたがたを愛している」 …

今朝のみことば

4月27日 湖に大暴風が起こって、舟は大波をかぶった。 マタイ8:24 神戸、東日本、さらに熊本。大いに揺さぶられ、甚大な被害をもたらした。人生にはいつ、何が起こるか分からない。大波をかぶった弟子たちも大慌て。恐れに震え …

今朝のみことば

4月26日 私たちはひとりひとり、隣人を喜ばせ、その徳を高め、その人の益となるようにすべきです。 ローマ15:2 人間関係がうまくいかず、争い、分裂、殺戮が起こる。国と国の間も同様。でも身近な人間関係:夫婦、兄弟姉妹、親 …

« 1 89 90 91 97 »
PAGETOP
Copyright © 日本キリスト教団 赤坂教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.