東京都港区赤坂のプロテスタントのキリスト教会
教会ブログ

今朝のみことば

今朝のみことば

2月13日 ヨッパにいたタビタ(ドルカス)は、いつも良い業をし、貧しい人を助けていた。  使徒 9:36 クリスチャンは福音宣教に励む。しかし信仰を神学的な言葉(個人伝道)で現そうとする。ヤコブが言うように「あなたの信仰 …

今朝のみことば

2月12日 見よ、子供たちは主の賜物。 詩篇 127:3 児童虐待のニュースが多い。「胎の実は報酬」と言われているが、子どもを殺す親がいる。 虐待を受けている子が教師や関連施設・市役所に訴えても、それを受け止めていない。 …

今朝のみことば

2月11日 マグダラのマリヤは弟子達の所に行って、「私は主にお目にかかりました」と告げた。 ヨハネ 20:18 マリヤがイエスの葬られた墓に行った。そこにイエスの身体はなかった。墓守がからだをどこかに移したのだと思った。 …

今朝のみことば

2月10日 主よ、お知らせください。私の終わり、私の齢がどれだけなのか。私がどんなにはかないかを知る事が出来るように。  詩篇 39:4 高齢化が進み、百歳を越えている人がドンドン増えている。でも「はかない」ことも事実。 …

今朝のみことば

2月9日 女主人(サライ)の元に帰りなさい。そして彼女の元で身を低くしなさい。 創世 16:9 アブラハムの妻(サライ)に子が与えられていなかった。女奴隷のハガルはアブラハムの子を産んだ。そのため奴隷であるにもかかわらず …

今朝のみことば

2月8日 人が誘惑に遭うのは、それぞれ自分の欲に引かれ、誘われるからです。欲がはらんで罪を生み、罪が熟して死を生みます。ヤコブ 1:14-15 欲は恐ろしい力を持っている。酒や金銭欲は大きな罪をもたらす。最近の官庁では調 …

今朝のみことば

2月7日 あなた(神)のみ言葉は私の足の灯火、私の道の光です。 詩篇 119:105 暗闇にともす光。助かりますね。真っ暗ですと、まさに手探り状態になります。たとえ小さな光でも、光があると躓くことなく方向を見誤らす、目的 …

今朝のみことば

2月6日 キリストのうちに留まっていなさい。 1ヨハネ 2:28 電線がコンセントから離れていたら、電流は流れてきません。どんな機械でも電流が流れてこなければ、機能を果すことはできません。イエスはぶどうの幹と枝について、 …

今朝のみことば

2月5日 そうすれば、人のすべての考えに勝る神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。  ピリピ 4:7 「そうすれば」というのは、願い事を神に知っていただけば、の意味。願い事ってどんな事 …

今朝のみことば

2月4日 恵みの故に信仰によって救われたのです。それは自分自身から出たのではなく、神からの賜物です。エペソ4:8 修行や苦行によって救われるのではありません。人生にはどうにもならない課題に直面する事があります。いかがです …

今朝のみことば

2月3日 直ちにサウロの目からうろこのような物が落ちて、目が見えるようになった。彼(サウロ)は立ち上がってバプテスマを受けた。 使徒 9:18 クリスチャンを迫害していたサウロが、アナニヤを通してイエスの恵みに与り、バル …

今朝のみことば

2月2日 彼ら(イスラエル人)は主の命により宿営し、主の命により旅立った。民数 9:23 日本では年度の変化は3~4月に起こる。間もなくその時期を迎える。ある人は転勤で、ある人は入学で移動のシーズンを迎える。 イスラエル …

今朝のみことば

2月1日 この方(イエス)は見た事、聞いた事を証しされるが、だれもその証を受け入れない。ヨハネ3:32 イエスがこの地上におられた時から、この状態だった。何と言う事だろう。2千年たった現在も同様の反応を各地で見る。「御子 …

今朝のみことば

1月31日 神よ、私の叫びを聞き、私の祈りに耳を傾けてください。 詩篇 61:1 新しく迎えた2019年もきょうでひとつ月が過ぎていく。元旦に心に決めたことはどうなっているか。継続されているか、中途で頓挫しているか。「祈 …

今朝のみことば

1月30日 万物の終わりが近づきました。ですから、祈りのために心を整え、身を慎みなさい。 1ペテロ4:7 2千年も前に「終わりが近づいた」とペテロは述べている。その時はますます近づいている。 だから、祈りが大切。皆さんの …

« 1 2 3 4 70 »
PAGETOP
Copyright © 日本キリスト教団 赤坂教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.