1月22日
自分でしたいと思う善を行なわないで、かえってしたくない悪を行なっています。 ローマ7:19
パウロはこの現実に悩み、「私は本当に惨めな人間です」(24)と告白している。しかし肉に宿っている罪から、救い主であられるイエスに目を留める時、勝利を体験している(25)。律法に縛られず、イエスの恵み、罪に勝つ力を信仰で受け止める時、罪の束縛から解放される。