1月24日
人はわたし(イエス)に留まり、わたしもその人の中に留まっているなら、そういう人は多くの実を結びます。 ヨハネ15:5
結実ある人生とするために、神に信頼し、神と繋がっていることが鍵です。神を離れては何もすることが出来ないからです。
多くの宗教は、人の善行・難行苦行を解きます。努力すれば結実ある人生を歩めると教えています。でも努力できる力も
神から来ていることを忘れ、神との関係を否定すると、まさに無力になります。人間の努力の限界を知るべきでしょう。