12月7日

私の祈りが、神のみ前に香として立ち上りますように。 詩篇141:2

香にも芳しいものとそうでないものとある。人を非難するための訴えとしての香は感心しない。喜びと感謝の香を絶えず立ち上らせたい。