12月15日

神は、イエスにあって眠った人々をイエスと一緒に連れて来られる。 1テサロニケ4:14  クリスマスに神の御子イエスは人となられた。人々を罪から救うために十字架で死による代価を払われ、葬られた。イエスは復活され、父なる神の御許に帰られた。聖書は、イエスが再びこの地に戻ってこられる、と教えている。その時、すでにイエスにあって眠っている(死んだ)人々と共に戻ってこられる。あなたもイエスにあって眠る人であって欲しい。