3月22日

さあ、主に立ち返ろう。 ホセア 6:1

預言者ホセアに、主は「姦淫の女をめとれ」(1:2)と言われた。ホセアは主に従ったが、姦淫の女ゴメルはなおも姦淫を犯し続ける。神はそれでもホセアに再度彼女を愛せよ(3:1)と言われた。ゴメルは、神に反抗し偶像へ傾くイスラエル人を表徴する。そのような民に対して「主に立ち返ろう」と促す。一旦信仰を告白をし、洗礼を受けたのに、またこの世に戻り、偶像を慕い、神に背を向けるクリスチャンが何と多いことか。あきらめずに祈ろう。