5月27日

この世と調子を合わせてはいけません。心の一新によって自分を変えなさい。 ローマ12:2

日本人は「和」を大切にする。そのために他人との関係を重視し、おかしいと思っても「和」を崩さないように、「まあ、いいか!」と歩調を合わせようとする。その結果、自分の良心や信仰とかけ離れた方向に進んでいく。そうならないために、主とみことば(聖書)に立って、勇気をもって進んでいこう。平安と喜びがついてくる。