5月29日

からだを殺しても、たましいを殺せない人など恐れてはなりません。たましいもからだもともにゲヘナ(裁きの場)で滅ぼすことの出来る方(神)を畏れなさい。 マタイ10:28

人は争い、憎しみで殺し合いをする。身体(肉体)を殺しても、魂が主に繋がっていれば、永遠の滅びに行くことは無い。サタンは私たちの魂を神から引き離し、滅びに追いやろうと画策してくる。誘惑に落ちいらないよう目をさましていよう。魂に救いと平安を与えて下さるのはイエスのみだ。このお方を畏れ、日々主と共に歩んで行こう。