6月1日

砕かれた霊、砕かれた悔いた心。神よ、あなたはそれをさげすまれません。 詩篇51:17

昨日は「高慢」について思いめぐらした。きょうは「謙遜」。砕かれた悔いた心。自己主張ばかりが幅を利かせている現代、争いは絶えない。ダビデはバテシバとの間に姦淫の罪を犯した。ナタンによってそのことを示されたダビデはすぐ、神に祈り、悔い改めた。その時、きよい心、ゆるがない霊、救いの喜び、喜んで仕える霊がダビデを支えました。