6月8日

あなたはどこにいるのか。創世3:9

アダムは神に背き、逃げていた。その時神から声がかかった、「あなたはどこにいるのか」。自分勝手な人生を歩んでいると、とんでもないところに自らの存在を知らされる。こんなはずではなかった、なぜここにいるのだろうかと自問する。神は今あなたがいる場所をご存知で声をかけている。「あなたは何処にいるのか、そんなところにいて何をしているのか」。神の下に帰ろう!