月13日

血肉のからだは神の国を相続できません。 1コリント15:50

人はみな血肉のからだを持っています。土によって出来ている人間のからだは、死んで、火葬し、土に返ります。ではどうしたら神の国を相続出来るのですか。御霊のからだを頂けばよいのです。ではどうしたら御霊のからだを持つことが出来るのですか。神を信じ、心に受け入れたとき、新しくされ、御霊のからだを頂くのです。あなたは御霊のからだを頂いていますか。神を心に迎えましょう。