6月14日

神は濃い雲に水気を負わせ、雲が稲妻を撒き散らす。 ヨブ37:11

自然界の動きは微妙で、時に美しく、時に恐ろしい。科学的に説明が付くのだろうが、創造されたのは神で、それを支配しておられるのも神だ。自然の動きを通しても、神の語りかけや神の御心を知ることが出来る。神の偉大さ、神の怒り、神のやさしさ。この神を、「父よ」と呼べる特権を信仰がもたらしてくれた。