7月16日

ダビデはペリシテ人(ゴリアテ)に言った。「おまえが馬鹿にした万軍の主(神)の御名によって、お前に立ち向かうのだ」 1サムエル18:45

巨人の戦士ゴリアテに、羊飼いの少年ダビデが戦いを挑んでいる。サウル王が「お前には無理だ」と言ったとき、「羊飼いとしてライオンや熊から羊を守りました」と過去の経験を述べた。普段していることが一大事に及んだ時の備えとなっていた。今、私たちの普段の霊的生活が、大きな養いをもたらしている。普段の霊的営みを忠実に行なっていよう。困難に直面した時、神と共に対処していける。