8月8日

主(神)は民(イスラエル人)を打たれた。アロンが作った子牛を彼らが礼拝したからである。 出エジプト 32:35

真の神を知らない多くの国々の人々は、神に代わるものを作り、それを拝む。日本人もそのよい例だ。

リーダーのモーセがシナイ山に登っている間に、リーダーがいなくなったと思ったイスラエル人は、モーセの兄アロンに頼んで偶像を作らせ、それを拝んだ。その結果は「打たれた」、つまり裁かれた。

愛する同胞も早くその過ちに気付き、真の神を礼拝する民となるよう、祈り伝道しよう。