9月2日

人はうわべを見るが、主は心を見る。 1サムエル 16:7

マルコ12章に、長い衣を着て上席につきたい律法学者が大金を献金しているのと、わずかなお金を献金したやもめとを見ていたイエスが話されたことが記されている。人はうわべを見て人を判断しやすいが、うわべではなく心が大切だとイエスは言われた。詐欺的な行為をする国会議員がいる。ホームレスにパンを分けている青年がいる。彼は自分の部屋代を払うのに窮している。心を見ておられる主をお喜ばせしたい。