4月14日
すべての営みに時がある。生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。  伝道 3:1,2
きょうという日は、この日だけ。過去の失敗を悩み、あすの不安をかかえて落ち込む。過去は戻ってこないし、あすはまだきていない。
生かされている「きょう」を、主に信頼し、神と人のためにベストを尽くそう。その積み重ねがお互いの人生だ。