11月22日

新しい歌を主に歌え。主は奇しい業をなさった。  詩篇 98:1

神の天地創造、さらに人々への愛。神の恵みの業はすばらしい。日ごとに主を心から賛美したい。喜び叫びたくなる神の慈しみ。ところが詩篇98の最後の部分は、「主は地を裁くために来られる。主は公正をもって国々の民を裁かれる」と結ばれている。神の恵みに対する人々の応答を神は歎いておられるのだろう。