11月23日

生めよ、増えよ、地に満ちよ。 創世 9:1

人類が悪に傾いたので、ノアの時代に大洪水をもって一掃し、ノアの家族と箱舟に乗った生き物をもって再出発させた。「生めよ、増えよ、地に満たせ」。きょうは「収獲感謝の日」。日本では神を考えないので、「勤労感謝の日」に変えてしまった。神の恵みがなければ収獲はなく、人類は生きていけない。

人間の愚かさのゆえに「絶滅の生き物(動植物)」が増えている。すべての生き物(人間も含めて)の存在に神の恵みがある。感謝しよう。