3月8日

私(ダビデ)はあらゆる時に主を褒め称える。私の口にはいつも主への賛美がある。 詩篇34:1

人は移り気です。一般的に言って、クリスチャンも3年がめどで、信仰から離れていく。きょうの聖句で「あらゆる時」「いつも」に心を留めて欲しい。ダビデは、追われる身にあったとき、アビメレクの前で気違いを装いました(1サムエル21)。そこから逃れて詩篇34篇を書きました。王の前で気違いを装ったことに、少しの後ろめたさがあり、反省し、正しい信仰のあり方を示したのでしょう。