4月11日

わたし(神)を待ち望む者は恥を見ることがない。 イザヤ 49:23

いかなるクリスチャン生涯を歩もうとしているだろうか。クリスチャンとしての足あとをどこに、どのように残していくことが出来るだろうか。ほとんどの人は死後、その方のことを覚えられることはない。でも誰に顧みられなくても、神は知っておられ、覚えておられるに違いない。「たとい女たちが自分が産んだ子を忘れても、わたしはあなたを忘れない」(49:15)。