5月25日
震えわななけ(恐れおののけ)、罪を犯すな。心の中で語り(さぐり)、床の上で静まれ。詩篇 4:4

眠れぬ夜を過ごす、と言う言葉をよく耳にする。心配や不安のために、眠れないのでしょう。罪に関わることであれば、心の中を探り、心配や不安であれば、主に語ればよい。新改訳でも1981年版と2017年版で多少の違いが表現されている。神にすべてを委ね、信頼して、ぐっすり眠れると良い。