6月11日

牧者は自分の羊たちを、それぞれの名を呼んで連れ出します。  ヨハネ 10:3

牧者は、多くの羊を飼っていたでしょうにそれぞれに名をつけていたのですね。私の叔父は鳩を飼っていました。決まった時間に鳩を放ちます。しばらくすると鳩は巣箱に戻ってきます。叔父は鳩を一羽づつ見て、「あれがまだ戻ってきていないな」と言っていました。神は私たちの名をご存知なのでしょう、イエスはよみがえられた後、墓に来て泣いていた女性に、「マリヤ」と声をかけています(ヨハネ20:16)。