7月1日

神は御子を万物の相続者と定め、御子によって世界を造られました。         ヘブル 1:2

聖書が教える神は三位一体の神(父なる神、子なる神、聖霊なる神)です。神を見せて欲しいと言う時、霊的な存在である神を肉眼で見る事は出来ませんが、神が人の形を取ってこの地にこられたイエスを見る事が出来た当時の人々は 明確に神の存在を見ました。現代の私たちは 信仰によって聖書に記されている神を思い描き、知るのです、見るのです。イエスを通して神を示しています。私たちクリスチャンを通して、神を証ししたいですね。