8月11日

人のご機嫌取りのような、うわべだけの仕え方ではなく、主を畏れかしこみつつ、真心から従いなさい。          コロサイ 3:22

この姿勢は、奴隷が主人に対してする勧めだけでなく、すべての人が心がけるべき姿勢です。いかなる職業についていても、家庭でも、周りの人に喜びを与え、元気をもたらします。主の栄光を繁栄させます。周りにはすぐ怒る人もいれば、文句をいう人もいます。それでも、主に対するような態度がとれたら立派ですね。