8月18日

窮した者の祈りを顧み、彼らの祈りをないがしろにされません。  詩篇 102:17

「折角資金を得て家を新築したのに、崖崩れで全部流されてしまった」と歎いていた人の事が報道されていました。まさに窮地に立たされている感じです。人生には同様なことが起こります。再起する思いも勇気も湧いてこないでしょう。すべてをご存知の神に叫び、その叫びを顧みて下さると希望を持って欲しいですね。