9月16日

私(パウロ)は、夜昼、祈りの中で絶えずあなた(テモテ)のことを思い出して、神に感謝しています。2テモテ 1:2

パウロにとってテモテは弟子です。だからパウロは絶えずテモテのことを気に掛けていたのでしょう。あなたはどなたのことを常に心にかけ、祈りに覚えていますか。